Black Eyed Peas : ブラック・アイド・ピーズ

Black Eyed Peas : ブラック・アイド・ピーズ
Biography

ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)は、アメリカ合衆国のヒップホップ・ミクスチャーグループ。これまでにグラミー賞を6度受賞している。日本でのキャッチフレーズは「猿でも分かる〇〇」。
2009年のシングル「ブン・ブン・パウ」は、Billboard Hot 100で12週連続1位を獲得した。また、「アイ・ガッタ・フィーリング」(14週連続1位)と合わせて26週連続1位となり、ビルボードの新記録を達成した。

 ・ Spotify : Black Eyed Peas : ブラック・アイド・ピーズ

Black Eyed Peas : ブラック・アイド・ピーズの活躍

  • 1995年のRuthless Record社長のイージー死去を機に、ウィルとアップルはRuthless Recordを離れる。この頃に、ダンサーのタブーが加入し、ブラック・アイド・ピーズ(以下BEP)にグループ名を改める。ロサンゼルスを中心にライブ活動を始め、評判が広まっていった。
  • 1997年に、BEPのパフォーマンスは多くのレコード会社の間で話題となり、契約合戦となった。最終的にインタースコープ(Interscope)と契約。
  • 2009年に正式メジャーデビューを果たした、ラップデュオ。2011年に発表したシングル「Party Rock Anthem」が全米最高3位を記録し、100万ダウンロードを突破する大ヒット曲となる。また、同曲は、アメリカ合衆国を始めとする世界7カ国以上のシングルチャートにて最高1位を記録した。
  • 1998年6月、ファースト・アルバム『ビハインド・ザ・フロント(Behind the Front)』をリリース。また、この頃にファーギーがロサンゼルスでのBEPのライブを観てファンになる。
  •  Youtube.com : The Black Eyed Peas – The Time (Dirty Bit)
  •   
  • 2000年9月、セカンド・アルバム『ブリッジング・ザ・ギャップ(Bridging the Gap)』をリリース。同年、Shibuya O-EASTでのイベントのため。初来日した。
  • 2003年4月頃、ファーギーが加入。6月に、3作目のアルバム『エレファンク(Elephunk)』をリリースし、ファースト・シングル「ホエア・イズ・ザ・ラヴ?(Where Is The Love)」が大ヒットした。11月には、iPodのCM曲に「ヘイ・ママ(Hey Mama)」が起用されてヒット。人気を確立する。
  • 2005年6月、4作目のアルバム『モンキー・ビジネス(Monkey Business)』をリリース。年間アルバムトップセールスで5位を獲得した。
  • 2009年6月、5作目のアルバム『ジ・エンド(ジ・エナジー・ネヴァー・ダイズ)』をリリース。4月にリリースされた先行シングル『ブン・ブン・パウ』が、初のBillboard Hot 100で1位を獲得。
  • メンバー:
  • ウィル・アイ・アム(will.i.am)
  • 本名:ウィリアム・ジェームス・アダムスJr.(William James Adams Jr.)
  • エスニシティ:アフリカン・アメリカン
  • アップル・デ・アップ(apl.de.ap)
  • 本名:アラン・ピネダ・リンドー(Allan Pineda Lindo)
  • エスニシティ:フィリピーノ/アフリカン・アメリカン
  • タブー(Taboo)
  • 本名:ジェイミー・ルイス・ゴメズ(Jaime Luis Gómez)
  • エスニシティ:ヒスパニック/ネイティブ・アメリカン
  • ファーギー(Fergie)
  • 本名:ステイシー・アン・ファーガソン(Stacy Ann Ferguson)
  • エスニシティ:アングロサクソン
  • 代表曲「ブン・ブン・パウ」,「アイ・ガッタ・フィーリング」,「ホエア・イズ・ザ・ラヴ?(Where Is The Love)」,「Let’s Get It Started」
  •  Youtube.com : Black Eyed Peas – Imma Be Rocking That Body
  •